ものごとを味わう感覚。
ライカのカメラで切り取った風景。

日々、意味>新 2017.01.10 加藤 孝司

目の前のことといつも新鮮の感覚で向き合い、あますことなく、できうる限り味わいつくすこと。

加藤 孝司
加藤 孝司
加藤孝司/かとう たかし
デザインジャーナリスト。東京は浅草生まれ。デザイン、クラフト、アートなどを横断的に探求、執筆。雑誌やウェブなどへの寄稿をはじめ、2005年よりはじめたweblog『FORM_story of design』では、デザイン、建築、映画や哲学など、独自の視点から幅広く論考中。休日は愛猫ジャスパーと過ごすことを楽しみとしている。

Related

おすすめキーワード