あの人の人生を変えた一品 vol.1

日々、意味>新 2017.09.20 imi-shin

ほかの誰かにとっては普通のものでも、それを持っていることでモチベーションがあがったり、自分にとっては特別に意味のあるものがある。そんな自分を変えた”もの”との出会いが誰にもひとつやふたつはあるはずだ。
気になるあの人の人生を変えた一品を知ることが、自分の暮らしを振り返るきっかけになるかもしれない。
その後の人生を変えた「あの人の人生のターニングポイントとなった一品」。今回はマークスインターナショナルとの関わりも深い「デザインの研究所」の和田健司さんと、デザイン事務所「リドルデザイン」を主宰し、東京馬喰町にドイツ雑貨などを揃えるお店「マルクト」を構える塚本太朗さんの2人の人生を変えた一品をご紹介していただきます。

 

あの人の人生を変えた一品 vol.1の記事はこちら

Related