深川酉の市

日々、意味>新 2017.11.30 野本 哲平

今日は三の酉、僕はすでに二の酉に浅草の鷲神社を訪れて熊手を手に入れてきましたが、ここ深川でも、先ほど通りがかった富岡八幡宮で深川酉の市が開催されていました。

ちなみに僕は今年は昨年と同じサイズの熊手を買いました。色々と考えるところがあったのですが、熊手のサイズは大きくせず、質を高めていかないといけないなという思いもその一つです。
むかしから三の酉がある年には火事が多いと言い伝えられていますので、火の始末には注意して過ごしていきたいと思います。
野本 哲平
野本 哲平
デザイナー。小2の時にファンタの蓋を背負ったエディットヤドカリに遭遇し衝撃を受ける。建築的な思考を軸にラジカセから木工、衣服から都市に至るまで生活への興味は縫い目無しに幅広い。2011年に現代民具のレーベル「民具木平」を開始。モノ・空間・建築系の仕事を生業とする傍ら、日々リサーチ活動に励む。illustration : Takeshi Tomoda

Related

おすすめキーワード