座ってなんぼ

日々、意味>新 2017.12.30 橋本 司

深澤直人講演会「Craft & Science」を聴きに行ってきました。誰かの講演会を聴くというのははじめてだったので誘ってくれた友人に感謝ですね。と言いつつ、ここでは内容はちょっと割愛させていただくんですけど(パズルの話がよかったです)、スクリーンに映る映像に沿って話は進んでいって、その映像の中にはたびたび深澤さんがデザインされた椅子が登場していました。その後に「深澤直人の感覚と美意識」展の会場で交流会が行われました。会場にはさっきスクリーンで見た椅子がたくさん展示されていたので、ここぞとばかりにいろんな椅子に座ってみることにしました。

 

椅子は座ってみないとわからないもんですねー。見た目が好みでも座ってみると違ったり、逆もしかりで、思わぬフィット感で一気に自分の中の順位が入れ替わったり。現に、見た目が好きな画像1枚目のRoundishより、見た目的にはピンとこなかった画像2枚目のHIROSHIMA スタッキングチェアの方が座り心地は圧倒的によかった。感じ方は座る人の体型や姿勢にもよるだろうけど、腰のホールド感が抜群によくて、背筋が伸びる思いでした。ほんと座ってみてなんぼです。最終的に自分が買うならどっちだろう?と考えてみたけど、なかなか決めるのは難しいですね。

Recommendあなたにおすすめの記事はこちら