愛着>機能

日々、意味>新 2019.03.22 橋本 司

初回の記事で予告していたOmaのグラス。「今度」までずいぶん経っちゃいましたけど、ようやくお目見えです。

 

Relationsが機能的な美しさだとすると、Omaは愛嬌のあるかわいらしさって感じです。底に向かってテパードしてるけどスタッキングはほぼできない。えーっと、他にも何か道具として考えると十分じゃない要素があったんですけど、最近使ってなかったから忘れちゃいました・笑。すみません。

 

なんにせよRelationsとOmaを比べると、道具としてはRelationsが優ってると思うんですけど、使用頻度はOmaの方が高かったかもしれない。ついつい手を伸ばしてしまう、Omaにはそういう魅力があります。

 

機能的かどうかというのも、道具を選ぶ上で重要な要素だとは思うんですけど、「やっぱりコレいいなぁ。好きだなぁ」と愛着を持てることの方が大事だと思います。どれだけよく出来たものでも使う気になれなければ、宝の持ち腐れになっちゃいますもんね。

 

Arabia / Oma Tumbler : Harri Koskinen

Recommendあなたにおすすめの記事はこちら