サウダージ~アルヴァロ・シザの建築

日々、意味>新 2017.12.15 imi-shin

5年ぶりのヨーロッパは、ポルトガルとスペインへ。旅のテーマは、アルヴァロ・シザの建築とスペイン・ロマネスクを訪ねる旅。かけがえのない旅の日々、なかでも最も多くの時間を割いて巡ったのは、シザの建築だった――――

 

筆者が「ふくよかな体験」と表現する建築を通じたポルトガルの旅。彼女の目にはどんな景色に写ったのだろうか?

Special#22の記事はこちら

Related