P箱

日々、意味>新 2015.06.30 野本 哲平

P箱です。P箱とはわかりやすいところだと酒屋さんでよくみる一升瓶やビール瓶等を流通させる際に用いられる通い箱が代表的でしょうか。入手の容易さや強靭な構造、耐候性、形態と色彩の美しさ、工業製品としての完成度の高さ等、優れた機能とデザインゆえ、庭先の盆栽の台、子供部屋、角打ち等、都市のあらゆる場面で目にすることができます。

 

〜民具木平の市場調査 第1回 P箱 ”plastic container”(再編集短文版/Re-edit, Short ver.)〜

野本 哲平
野本 哲平
デザイナー。小2の時にファンタの蓋を背負ったエディットヤドカリに遭遇し衝撃を受ける。建築的な思考を軸にラジカセから木工、衣服から都市に至るまで生活への興味は縫い目無しに幅広い。2011年に現代民具のレーベル「民具木平」を開始。モノ・空間・建築系の仕事を生業とする傍ら、日々リサーチ活動に励む。illustration : Takeshi Tomoda

Related