普通に買える、普通にいいもの

日々、意味>新 2018.04.30 橋本 司

DIYがかなり市民権を得てきて選択肢もずいぶん増えたけど、気軽にホームセンターで買える棚受けとしては安定のこれ。ステンレスなので水回りでも使いやすく、二等辺じゃなくて支点になる壁に接する辺が短いので狭いピッチで設置できます。アームこそあれ見た目もスッキリ。サテン仕上げなのも個人的にはポイント高いです。

 

DIYの話とかをしてて、この棚受けの話題になると「なんてことないんですけどね」「わりといいですよね」と、みんなちょっと控えめに、だけど良さを認める。何かが突出していいわけじゃないけど、特にイヤなところも見つからない。値段もお手頃です。つまり、「足りてる」ってことなんですよね。佳作。

 

なぜかいまいち褒めてる感が弱いような気がするんですけど、最近はいろんなお店で使ってるのをよく見かけます。構造合板を仕上げで使ったり、裏方として表舞台に立たなかった素材が表に出るようになってきたという流れもあるのかもしれませんが、「普通に買える、普通にいいもの」の良さが認められてきてる感じがしてちょっとうれしい。売れてきた途端に育ての親みたいな顔する人よろしく、誰に対してやったらいいかわからないけどデカイ顔をしたい気分です。

 

ケイ・ジー・ワイ工業株式会社 / ステンレスアーム棚受け

Related

おすすめキーワード