文字

日々、意味>新 2019.04.19 野本 哲平
わりと近所にある、たまに行く定食屋のおかみさんが書いた代金の数字。
創業50年はくだらない店だから、天文学的回数、数字を書いているに違いない。
ライター(グラフィティの)は暗闇で後ろ向きでも壁に文字や図形などを書き記すことができると聞くが、おかみさんの文字も何度もなんども繰り返し書き記された結果残った線の洗練さと、人に見せるために書いているわけではない作為のなさが、事程左様に美しい。

Recommendあなたにおすすめの記事はこちら