Jens 18SS PREVIEW

日々、意味>新 2017.11.16 橋本 司

昨日からアパレルレーベル「Jens」の2018SSの京都プレビューがはじまりました(10/31〜11/5で東京でもあったので、もっと早く書けばよかったですね・汗)。まだJensの服は直で見たことないんですが、「身近な素材を最大限に活かし、日常と非日常の間を行き来する洋服やジュエリーを提案」というコンセプトがいいですね。服としてだけでなく、素材の使い方として何か発見があるかもしれないと今から楽しみです。冒頭で「アパレル」と乱暴に括ってしまいましたけど、インテリアやアート、音楽なども視野に含まれてるそうなので、今後どう展開していくのかも気になるところ。

 

期間中は友人でもある八木夕菜さんのインスタレーションもあって、今回は「MARTIAN」というテーマで、いつもの写真に加えて、写真をプリントした生地から作った服やアイテムもあるそうで、こちらもどんな感じになってるのか楽しみにしてます。

 

17日のレセプションでは僕もDJとして参加させてもらいます。お時間ある方はぜひお越しくださいね。

 

Jens

18SS|PREVIEW|京都

会場 | FORUM KYOTO
住所 | 中京区東木屋町通四条上る鍋屋町209-2
会期 | 11.15 水 – 11.19 日
時間 | 12:00 – 19:00

展示 | 八木夕菜

Related

おすすめキーワード