腑harawata ”食とドローイング”

日々、意味>新 2018.05.14 水島 七恵

はじめまして、’腑’の水島です。
いろんなご縁が重なり、foodremediesの長田佳子さん、イラストレーターの塩川いづみさんと腑というプロジェクトを始めることになりました。私たちは、食べる、描く、編む、をはじめとする人の様々な行為を通して、心と体の同時性を探求していきます。その始まりの活動として、5月27日、北海道・洞爺に行きます。昨年9月、ちょうどこのダイヤリー綴った洞爺に、約1年と経たずにまた足を運べるご縁が嬉しい。

腑、とても実験的なプロジェクトです。何よりその現場に集ってくださる人々によって立ち上がってくるであろう現象そのものが腑でもあると思っています。またそうなればいいなという想いも込めながら。

ご縁がある方、ぜひ洞爺でお会いできたらうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

腑harawata ”食とドローイング”

食:foodremedies(長田佳子)
ドローイング:塩川いづみ

洞爺をテーマにした絵の展示と、この土地に自生する植物を使ったライブドローイング。またひとつの絵の具のパレットを分け合うように、植物や食材、甘みの代わりにスパイスなども使いながら、自然に寄り添うお菓子を作ります。最後に腑とラムヤートチームで、「洞爺と腑」をテーマとしたお話会もあります。

日時:2018年5月27日(sun)
10:00〜12:00 13:30〜15:30 (2回制)
定員:各20名様
会場:toitaウラ 虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2
@toita.toya
https://www.facebook.com/toita.toya/
参加費:3500円(お菓子と飲み物、お土産お菓子付)
ご予約(お問い合わせ): toita.toya@gmail.com
件名を「腑」、本文にお名前、ご予約人数、お電話番号を明記ください。 ・

腑の活動については、以下にて随時公開していきます。
https://www.instagram.com/harawata2018/

 

Recommendあなたにおすすめの記事はこちら